営業時間 平日9:00〜17:00

ホーム » 投稿 » 働きたい!でも、何から始めればいいの?

働きたい!でも、何から始めればいいの?

公開日:2016年4月21日

働きたい!でも自分には障がいがある。。。いざ働こうと思っても、何から始めたらいいのかわからない。

このような悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。そんなあなたを支えてくれる5つの支援機関をご紹介していきます。

今すぐ働くのは不安だという方には、アステージのような「就労移行支援事業」という職業訓練を受けられる機関や、働くにあたって自分にはどのような適性があるのか職業評価を行ってくれる機関もありますので、ぜひご確認ください。

 

「働きたい…でもどこに相談すれば…」

 

相談機関

  • ♦区市町村の障害福祉課

<支援内容>

どこに相談したらいいのかわからない場合は、まず、お住まいの地域の区市町村の障害福祉課にお問い合わせください。障害者や家族などからの相談に応じ、現状のヒアリングを行いながら、障害福祉サービスの紹介、社会資源の活用方法、専門機関の紹介など、様々な相談に応じてくれます。

 

  • ♦ハローワーク

<支援内容>

職業相談・職業紹介を行ってくれるおなじみのハローワークでは、障害者の専用窓口があります。求職登録を行い、具体的な就職活動の方法などの相談や指導を行っていただけます。また、専門的な支援が必要な方には各機関を紹介してくれます。

 

  • ♦障害者就業・生活支援センター

<支援内容>

就職活動に関する相談や、職業準備訓練や職場実習のあっせん、求職活動への同行、また、仕事に就いてからの相談事や生活全般について相談にのってくれる機関です。窓口相談のほかにも、家庭や企業を訪問も行ってくれます。職場では相談しにくい仕事上の悩み、お金の管理、健康上の問題、休日の過ごし方など、具体的なアドバイスをしてもらえます。就職活動から就職後のサポートまで行ってくれる心強い味方です。

どこにあるのか分からない場合は区市町村でも紹介してくれますので問い合わせてみてください。

 

 

今すぐ働くのは不安…、自分に合っている仕事を知りたい…」

 

相談機関

  • ♦地域障害者職業センター

<支援内容>

ここでは就職に向けての課題や自分に合った仕事を見つけるための、専門的な職業評価を受けることが出来ます。職業評価を受けると、作業能力はどのくらいなのか、どんな仕事に向いているかなどのアドバイスがもらえます。
この他にも、ジョブコーチを派遣したり、リワーク支援なども行っています。

※ジョブコーチ:ジョブコーチとは、就職出来た企業に一緒に出勤してくれて、あなたと会社が仕事がしやすいようにサポートしてくれる人です。
※リワーク:リワーク支援とは、精神疾患などで休職している人が再び職場に復帰できるように、主治医や企業と連携しながらサポートをする制度です。

 

  • ♦就労移行支援事業所

<支援内容>

就職したいけど、ブランクがあって不安、もしくは働いたことがなくて不安という、今すぐ働くことに不安を感じている方は、ぜひ私ども就労移行支援事業所にご相談ください。さまざまな職業訓練(履歴書の書き方、面接の練習、ビジネスマナー習得、パソコン訓練、職場実習など)を受けることができ、職業能力を高めながら就職活動を進めることができます。
まず最初に専門の職員が、あなたの状況や希望を聞き、就職するまでにどうしたらいいか一緒に考えてくれます。その後は就職活動に計画的に取り組めるようにサポートをしてくれます。
実際の企業で働く体験が出来る、職場体験実習の紹介や、面接を受ける時にも同行してもらえます。

それぞれの事業所によって、就労支援の取組は違います。詳しくは近くの就労移行支援事業所に直接お問い合わせください。