営業時間 平日9:00〜17:00

ホーム » 投稿 » 就労に必要なコミュニケーション~アサーション~

就労に必要なコミュニケーション~アサーション~

公開日:2016年5月23日

遊びの誘いを断りたいとき、誰かに何かを注意したいときなど自己主張が必要な場面で

対応の仕方において、人間は3つのタイプに分かれると言われています。

 

①非主張的タイプ…自分を抑えて相手を優先し、自分のことを後回しにする

②攻撃的タイプ…自分のことだけを考えて、自分の考えを押し通す

③アサーションタイプ…自分の気持ちをしっかり伝えると同時に相手のことも配慮する

 

みなさんはどのタイプに当てはまりますか?
就労場面で考えてみましょう。

とても忙しいときに、上司から別の仕事を頼まれました。

 

みなさんだったらどのように対応しますか?

 

①の非主張的タイプの方は、おそらく何も言えずに仕事を引き受けてしまいます。

もちろん上司は喜んではくれますが、自分の中ではストレスが溜まってしまいます。

 

②の攻撃的タイプの人は、“無理です!”ときっぱり断ります。

しかし、これだとなぜ無理なのかも伝わりませんし、上司との間に摩擦が生じて人間関係がこじれてしまうかもしれません。

 

こんなとき③のアサーションタイプの人は

“ただ今、別の急ぎの業務を行っておりまして、手が離せません。もしよろしければこちらの業務が終わり次第

やらせて頂きたいのですが…よろしいでしょうか?”と、

きちんと自分の状況や気持ちを伝えた上で、相手の話も聞き入れ、頼まれた業務をどうするかを提案していきます。

 

 

仕事を辞めてしまう理由のトップは人間関係やコミュニケーションでのストレスだと言われています。

どのような仕事に就いてもコミュニケーションが必要な場面は出てきます。

自分にとっても相手にとってもなるべくストレスなく仕事を行うために、アサーションは

是非身につけておきたい大切なスキルです。

今までストレスや対人関係のトラブルで仕事がなかなか続かなかったという方は、この

アサーティブな対応を身につけることによって何かが変わってくるかもしれません(^^)

 

Astageでは、グループワークを通じてこのアサーションを身につけるための訓練を行っています。

ご興味のある方は是非ご相談下さい。