営業時間 平日9:00〜17:00

ホーム » 投稿 » 採用は3秒で決まる?!

採用は3秒で決まる?!

公開日:2016年6月10日

 

最近よく耳にするようになりました。「就職は3秒で決まる…」皆さん採用は3秒で決まってしまうと思いますか?

正直なところ、さすがに採用は3秒で決まりませんが、あなたの第一印象は3秒で決まってしまいます。

下のグラフは初対面で相手に与える印象を「視覚」「聴覚」「言語」に分けたものです。

グラフからわかるように、視覚から与える印象は半分以上もあるのです。

 

 

メラビアンの法則

<引用元>http://allabout.co.jp/1/225879/1/product/225879_43.html

 

「就職は3秒で決まる」という書籍も出ているくらいですから、面接においてやはり第一印象は重要なものとなってくるでしょう。

逆に言えば、その3秒を勝ち取ってしまえばいいのです。

では、その3秒を勝ち取るためには一体どうしたら良いのでしょう。

ポイントは2つあります。

 

ポイントⅠ 『身だしなみ』

相手に与える印象の「視覚」情報が55%です。まずあなたの身だしなみや表情をみられています。見た目で不快な情報を与えないよう、身だしなみはしっかりとおさえましょう。

社会人の身だしなみとして、最も大切なのは「清潔感」です。

汚れがなく、きれいなこと、身だしなみの基本の中でも最も大切です。清潔のポイントは、身体と衣服を清潔に保つことです。毎日お風呂に入ること、洗濯をすること。男性の場合は、毎日ヒゲを剃ることを忘れてはいけません。また、スーツなどにシワがないようアイロンがけも怠らないようにしましょう。

不安であれば、家族や自分以外の人にチェックしてもらうと良いでしょう。

 

 

ポイントⅡ 『あいさつ』

次に大切なのがあいさつです。「聴覚」情報でも38%を占めています。

皆さんはあいさつの語源を知っていますか?挨拶は仏教用語の一挨一拶からきています。

あいさつの「あい」には、心を開くという意味、「さつ」には、その心に近づくという意味があります。つまり、あいさつとは、自分の心を開くことで、相手に心を開いてもらい、相手の心に近づいていくという積極的な行為なのです。

ですので、あいさつでは次の3つに気をつけてみてください。

 

・声の大きさ(明るくハキハキした声)

・表情(にこやかな笑顔)

・視線(相手をきちんと見る)

 

この三つを意識することで相手に与える印象は格段に違います。ぜひ、今の皆さんのあいさつを見直してみてください。形式的なものになっていないでしょうか。

 

面接やコミュニケーションにおいて苦手意識を感じている方は、たくさんいらっしゃると思います。

その時に思い出してみてください。あなたの第一印象は、3秒程で決まってしまうのです。ですので、そこでふるいにかけられないよう、身だしなみとあいさつは日ごろから意識しておくようにしましょう。