訓練中の方の生の声をお聞きください

営業時間 平日9:00〜17:00

ホームご利用者インタビューコミュニケーションの訓練であるSSTを通じて、課題である感情のコントロールが出来るようになりました。今後の就職活動に役立たせていただきます。

コミュニケーションの訓練であるSSTを通じて、課題である感情のコントロールが出来るようになりました。今後の就職活動に役立たせていただきます。

K・O様 男性

アステージに通うまでの自分

就労についてはクローズでの経験はありましたが、あまり長続きしませんでした。人間関係が上手くいかずに、すぐ怒ってしまう短気な性格でした。就職して長続きするために感情のコントロールが課題だと理解はしていましたが、具体的な克服方法が想像できませんでした。

アステージのここが役立った

アステージに通い始めた当時は、感情のコントロールが上手くいかずにイライラしてしまう事が多かったです。そんな私がコミュニケーションの訓練の一つであるグループワークを行うことで、他者の意見や考え方を受け入れる事ができるようになりました。また、いざイライラしてしまった時は支援員に相談する習慣が身につき、感情のコントロールが徐々に出来るようになりました。
職場体験実習等で初対面の方とでも積極的にコミュニケーションを取ることができ、自信になっています。

関係者コメント

実習先担当者様

初対面の際、声が小さく自信のなさそうな方との印象でした。しかし、職場訓練が進むにつれ、周りとのコミュニケーションが増え、笑い声や笑顔が驚く程増えていきました。自分を褒める事と、日々の目標及び振返りの大切さを伝えました。話す声も別人のように大きくなりました。
これからも自分を褒め、鼓舞し就職活動を続けていってほしいです。

ご利用者インタビューー覧